芸能の噂ニュース
人気アイドルTOP3 2010年カレンダー

  

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

山崎真実 2009年カレンダー

山崎真実 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


『めちゃ×2イケてるッ!』の矢部オファーシリーズ第10弾でナインティナインの矢部浩之の兄で所属事務所の社長の矢部美幸(やべよしゆき)と共に大きくフィーチャーされる。

2007年12月より漫画情報サイトマンガナビにて、コラム「山崎真実の『マンガ好きですから!』」を連載中。

杉本有美 2009年カレンダー

杉本有美 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


スレンダーな長身とえくぼがチャームポイント。『週刊プレイボーイ』のインタビューで、父親と兄は身長180cm以上で母親が170cm以上と家族はみな大柄で自分が一番背が低いと答えた(家族構成は父、母、姉、兄、本人の5人家族だが、姉は現在ドイツへ留学中。兄は既婚者)。

お笑い芸人の今田耕司と小、中学校が同じで実家がとても近く、今田の自宅(道善寺という本門法華宗のお寺)の前が通学路だった。

スザンヌ 2009年カレンダー

スザンヌ 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2007年5月に『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演すると、そのおバカな珍回答振りによってレギュラー解答者となり「おバカタレント」としてブレイク。その後バラエティ番組での仕事が増えるようになる。同年9月ヘキサゴンの企画ユニットPabo(里田まい・木下優樹菜と参加)のメンバーとしてCDデビュー。

2008年4月からフジテレビ系列で放映される連続ドラマ『無理な恋愛』で女優デビュー。

木下優樹菜 2009年カレンダー

ユッキーナこと木下優樹菜 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2006年に渋谷でスカウトされ(なお、スカウトされる前は109でショップ店員をしていた)、現在の芸能事務所に所属し、翌2007年、三愛水着イメージガールに抜擢。スポンサーモデルを勤める傍ら、グラビア方面でも活躍。また体育会系ノリの潔いおバカタレントとしてバラエティ番組に取り上げられるようになった。特に、後述の『クイズ!ヘキサゴンII』でレギュラー解答者となり知名度を上げる。

2008年から『PINKY』3ヶ月間の実習モデルを経て5月号をもって専属モデルになる。2008年5月からハチワンダイバーで女優デビュー

小松彩夏 2009年カレンダー

小松彩夏 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2005年、岩手県立一関第二高等学校卒業(一関学院高等学校に入学後、芸能活動のため編入した岩手県立一関農業高等学校が在学中に岩手県立一関第二高等学校と統合)。その後上京した。「(東京で普段見る景色に)山がなくて落ち着かない」と発言している。

2006年頃から少しずつテレビドラマ出演も増加。

平野綾 2009年カレンダー

平野綾 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2007年4月からNHK総合の『解体新ショー』のナレーションに抜擢[1]されるなどアニメ関連以外にも活動の幅を広げつつある。

2007年、第1回声優アワード新人女優賞、東京国際アニメフェア第6回東京アニメアワード声優賞を受賞した。さらに、2008年第2回声優アワードでは主演女優賞・歌唱賞のダブル受賞を果たした。

2008年5月1日、公式ファンクラブ『平野塾』スタート

原幹恵 2009年カレンダー

原幹恵 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2008年3月5日放送の『LOVE偉人伝』(関西テレビ)で、彼氏が浮気をしてるのを気付かないフリをして観察していたことがあると発言し、最初から本命視されていなかったのではと共演者にツッこまれた。 また在宅しているか常に確認してくる男性と交際していたことも告白した。

2008年4月30日放送の『明日使える心理学!テッパンノート』(毎日放送)にて彼氏の部屋で黙って(彼氏の)アルバムや携帯電話を見た事があると答えた。

戸田恵梨香 2009年カレンダー

戸田恵梨香 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


特技は料理、ピアノ、書道。趣味はジム通い、菓子作りなど。小学生時代にはジャズダンスをやっていたこともあり、体が柔らかい(雑誌などで度々披露している)。父親は少林寺拳法の指導者として、地元ではその名を知られている。

映画『デスノート the Last name』では、監禁シーンの撮影の際に本物の恐怖感を味わい、それを演技に出すため休憩中もずっと目隠し・縄縛り状態のままでいた。

加藤ローサ 2009年カレンダー

加藤ローサ 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2007年、7月スタートのドラマ『女帝』(テレビ朝日・朝日放送系)にて連続ドラマ初主演。2007年7月公開の映画『劇場版ポケットモンスター ディアルガVSパルキアVSダークライ』では声優として初の出演をした。

杉崎美香 2009年カレンダー

杉崎美香 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


大学卒業後の2001年、信越放送(SBC)にアナウンサーとして入社。2003年退社しフリーとなり、セント・フォースに所属。同年10月、フジテレビで「めざにゅ〜」がスタートし、同番組のメインキャスターとなる。また、2006年8月GyaOで初の冠番組「杉崎美香のおやすみ図書館」がスタートした。

川奈栞 2009年カレンダー

川奈栞 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


渡米後間もない頃にディズニーワールドに行ったとき、子役を捜していたショーのディレクターから声をかけられことが、芸能界入りのきっかけとなる。

趣味は冒険、海外の遺跡史跡巡り、ジム通い。特技は作曲、英会話(英検準1級、TOEIC800点、国連英検B級)、パソコン、フルート演奏。

浅尾美和 2009年カレンダー

浅尾美和 2009年カレンダー

↑クリックで拡大


競技生活と平行してタレント活動も行い、ファッションモデルやグラビアアイドルとしても活躍、写真集やDVDなどを発売している。その容貌からビーチバレーの妖精とも呼ばれる。

相澤仁美 2009年カレンダー

相澤仁美 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2006年、第1回ミスエアギタージャパンコンテストで準ミスエアギタージャパンを獲得。日テレジェニック2006に選出。”P-ch!”のメンバーでもある愛川ゆず季とのユニット”オーパーツ”を組み、2006年7月に「秘密のボンバー」でCDデビュー。

2007年の東京ヤクルトスワローズ公認サポーターに選ばれる(公認マネージャー磯山さやかの後任)。

93cmのバスト(Iカップ)を武器に、グラビア、テレビバラエティを中心に活動中。

秋山莉奈 2009年カレンダー

オシリーナこと秋山莉奈 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2007年5月9日、シングルCD『莉奈はオシリーナだから』で歌手デビュー。

2008年2月、漫画情報サイトマンガナビにて、コラム『秋山莉奈の「マンガ知りたがり〜な★」』を連載中。

同年4月、フジテレビのバラエティ番組『〜ジョーデキ!POP COMPANY〜POP屋』にて南明奈・小阪由佳らと共に番組から生まれた口パクアイドルユニット「Peachy`s」を結成した。

相武紗季 2009年カレンダー

アイブーこと相武紗季 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


母は宝塚歌劇団卒業生(62期)の朱穂芽美(1976年入団、1982年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり。

日出高等学校に転校(同じプロダクションに所属する石川佳奈、上野なつひ、塚田綾子が同級生となっている)し、翌2003年に芸能界デビューした。

ほしのあき 2009年カレンダー

ほしのあき 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


陰毛が濃いのが悩みで、現在はエステで腋とともに脱毛している(本人がMBSの『痛快!明石家電視台』にて発言)。

巨乳アイドルの中でも抜きん出たプロ意識とエンターテイナー性を持ち、その姿勢は「プロ巨乳」と呼ばれる。

また『ジャイケルマクソン』で自らパンストを被る。
男兄弟の中で育った。

堀北真希 2009年カレンダー

堀北真希 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2005年6月 - ドラマ『電車男』では、主人公の妹役を好演。
2005年10月 - 『野ブタ。をプロデュース』小谷信子(野ブタ)役で一般への知名度が大幅にアップする。
2006年4月 - 『クロサギ』吉川氷柱役でヒロインを好演。
2006年10月 - 『鉄板少女アカネ!!』で、地上波のテレビドラマ初主演。

浜田翔子 2009年カレンダー

浜田翔子 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2005年には日テレジェニックに選出。

2006年、9月7日の『ハッスル・ハウス』Vol.20より、事務所の後輩の海川ひとみとともに、ハッスルサポーターとして(”ハッスルバックアッパーズ”の名称あり)ハッスルにレギュラー出演している。同年11月、『コスプレ☆トランス 歌いましょーこ』をリリースし、CDデビューを果たす。

現在は在京ローカル局やCSなどでのテレビ出演とグラビアで活動中。

熊田曜子 2009年カレンダー

くまようこと熊田曜子 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


2007年6月21日、週刊誌「週刊文春」で島田紳助と沖縄県名護市のリゾート地で密会していたと報じられる。この報道に対して紳助が所属する吉本興業は「そういう事実はない」熊田も「沖縄で撮影したのは事実だが密会は100%ありません」と否定した。

2007年12月6日、ダウンタウンDXに出演した際、「男性と付き合うまで約1年は様子を見る」と語った。

小林麻央 2009年カレンダー

小林麻央 2009年カレンダーはこちら

↑クリックで拡大


大塚愛のライブDVD「JAM PUNCH TOUR 2005〜コンドルのパンツがくいコンドル〜at Tokyo International Forum Hall A on 1st of June 2005」のスペシャル盤のDISC2の「さくらんぼ」と「Happy Days」の部分で観客として映っている。また、大塚とは「東京フレンズ」で共演して以来の友人であり、普段でも大塚から声マネをされたりしている。「東京フレンズ」の収録中は大塚に加え、真木よう子にもマネされたようである